水辺のジオラマ教室 終了しました。

8月最後の週に入り、雨上がりの有馬は涼しく過ごしやすい気候になりました。
すでに、ちょっと寒いかも・・・?お出かけの際はカーディガンを用意したほうが良いかもしれませんね。

去る24日に今夏最後のジオラマ教室がありました!
どちらかというとお子様のご参加のほうが多い工作教室ですが、
この日はなんと半分以上が大人の方で、なにやらいつもと一味違う、ジオラマ教室となりました。

DSCF9374DSCF9378











↑ともに小学校3年生のお二人。学校は違うものの同じ幼稚園だったそうで、
劇的な再会にその場にいた一同みなびっくりしました・・・こんなことってあるんですね!
ふわふわのお花畑がきれいな風景を作ってくれました。なごみです。



DSCF9379DSCF9385









↑お若い方が教室に参加してくださるとうれしくなりますね。
どちらのカップルも女性が天真爛漫、ジオラマにおいても稀有なセンスを見せてくれました。

DSCF9380




洞窟の住居だそうです。
手前にはキャンプファイヤーをする人が!



DSCF9384


アフロ…かと思いきやこれ、木に使うスポンジです!
そんな使い方思いつきもしませんでした。
人も立たせるのではなく、寝かせるんですね…

う~ん、その発想力、恐れ入りました。






「水辺のジオラマ」教室は今回で終了。たくさんのご参加ありがとうございました。
次回はまた来年ですが…10月には「秋のジオラマ」教室が開催されます!
紅葉した木を作ったり、芝の色も夏とは違います。

10月13日(日)開催予定ですので、ジオラマに興味を持った方、
水辺のジオラマつくったけど秋もつくりた~い!方、是非ご参加ください。

 

 

カテゴリー: 夏休み特別工作教室, 工作教室, 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です